桃太郎VS浦島太郎

桃太郎と浦島太郎

桃太郎と浦島太郎がガチンコで勝負をしたらどうなるのでしょうか?
まずももたろうが犬をけしかけます。そして当然のことながら浦島太郎がさっと身をかわします。
その間に記事が空から浦島太郎の目を狙ってくちばしで突きにくるところ、
釣り竿を使ってキジを叩き落とします。

 

間髪入れずサルが浦島太郎の顔に覆いかぶさって視界が見えなくなった時、
桃太郎の脇差しが浦島太郎の土手っ腹に突き刺さります。そして倒れこんだところを
大刀でトドメを刺されます。

 

シミュレーションしてみましたが、桃太郎が勝ってしまいました。
まあ当然ですよね。ギャンブルで欠けてもオッズは10対1で桃太郎が有利になるでしょう。
なぜなら部下が3匹もいるし、鬼を退治するほどのグループです。
浦島太郎1人で勝てるわけがありません。浦島太郎は玉手箱を使って桃太郎たちを老化させた所
背後から奇襲をかければなんとか勝てるんじゃないでしょうか?
真正面から戦うとキジしか倒せませんでしたが、奇襲作戦を使えば全滅させることも
不可能ではないと思います。

 

この創作を誰かアニメ化してほしいものです。出来ればジブリにやってもらいたいですね。
監督は宮ア駿で原作は私です。大ヒットしたら印税ガバガバなので笑いが止まらなくなるでしょう。

男性の皆様!
日本の男性の方々もずいぶんお洒落な方が増えたと思います。
この上は是非、「場面に合わせた服装の使い分け」について、もっと想像力・感性を膨らませてバージョンアップを図ってくださいませ!!
といっても、多くの方が制服のように平日はスーツ、週に2日しか私服で装う機会が無いのは重々承知なんですけど・・・

 

実は、イタリアの高級リゾート地のホテルでのこと。明らかに休暇中なのにも関わらず(←同伴女性の佇まいから察して)
朝からかなり気合の入ったスーツを着込んで朝食会場に現れた若き日本人男性!!
麻素材、素足にデッキシューズ、綺麗なデザインのポロシャツ、パリッと糊が利いているけどリラックスしたシャツ・・・
などの上手に肩の力を抜いた「リゾートお洒落」でゆったりと心地よさそうに過ごす欧米人男性達の中で、浮いてしまっていました!

 

「フォーマル=スーツ」「セミフォーマルも、どうしたらいいか分らないからとりあえずスーツ」という版を押したような画一的な観念はどうか捨てて、
もっと「リラックスしているけど失礼にならないお洒落」「心身の余裕ある佇まい」などを想像力豊かにクリエイティブに研究なさってくだされば・・・
もっともっと魅力的な男性が増えるでしょう!!
ゼロアニメーション 入会

続きを読む≫ 2014/10/08 09:56:08

 ハンチングキャップが流行ってます。持っていると便利な帽子類の中でも、ちょっとワイルドなイメージのハンチングキャップ。
 元々は、狩猟の時などにかぶる帽子だったそうで、そのためツバの部分が小さく、
風に飛ばされにくいようになっています。昔は鳥打ち帽なんて呼ばれていたこともあったそうで、
古いドラマや映画などでは、商人や探偵などが被っていたりします。

 

 他にもハンティングの時に被る帽子がありまして、鹿撃ち帽というものがあるそうです。
あの、シャーロックホームズが被っている、前後にツバのついた帽子で、ディアストーカーと言う名前だそうです。
派手すぎてコーディネートが難しいですけどね。

 

 帽子の難しいところは、男っぽいモノを選ぶと、ちょっとキツすぎる印象になることでしょうか。
アメリカなんかで、不良っぽい格好でキャップを被るのがはやってますが、やはり怖い、
イカツイ感じになってしまいます。やっぱり、ツバのある帽子を選ぶときは、あまり怖くないようなデザインのものを選ぶのが無難です。

 

 ハンチングキャップの仲間で、キャスケットなどもありますが、可愛らしすぎて、コーディネートが難しいですが、カッコよく決まると女子受けバツグンのアイテムです。
冬 メンズファッション

続きを読む≫ 2014/10/01 14:21:01

こんにちは。僕は無類の音楽好きで、バイト中音楽がきけます。
好きなミュージシャンはレディオヘッドやニルヴァーナです。毎日アイポッドに入れた
お気に入りの音楽を聞きながら作業を頑張っています。

 

どんなバイトかというと深夜のスーパーの品出しです。商品を毎日コンテナに積まれたものを
仕分けしてそれぞれの持場で商品を品出しします。特に話をする必要はないので、
毎日黙々と働いているわけですね。

 

結構大変で、退屈で単調な仕事ですが、頑張って働いています。
僕は基本的にアルバイトは単調なことが苦手なのですが、なぜ続けられるかというと音楽が
あるからです。音楽を聞きながら作業をすれば気分も高揚するし、
退屈な気分にはなりませんからね。

 

そうやって自分を自分で楽しませながら続けるのがコツですよ。最初は商品の場所を覚えたり、
作業の手順を覚えたりするので、退屈しないと思いますが、毎回同じことをやっていると、
つまらなく感じてしまうものですからね。

 

休憩時間は寝ています。机に突っ伏して一時仮眠ですね。眠いので目覚めるまで
一休みをしています。起きていることも出来ますが仕事中眠くなっては行けないです。
それで時給にすると大体1200円ですね。早朝時間が1000円ですので、平均すると1100円くらいでしょう。

続きを読む≫ 2014/08/27 16:13:27

私はいつもアトピーで苦しんでいるOLでした。毎日違った化粧水を試していつもがっかりしていましたね。
無添加のもの界面活性剤不使用のもの、天然成分のみでつくられたもの、
時には自分で作った手作りのものもありました。しかし私の肌を納得させることのできるものは
ありませんでした。

 

私は日本だけ得なく同じ悩みを抱えている世界中の国を渡り歩きながら化粧水を毎日探していました。
その宝探しにも似た行為に費やした時間とお金は膨大な量です。
時間にするとかれこれ20年間で、お金は1300万円を超えているでしょう。

 

しかし私のアトピーの苦しみは消えることはありませんでした。
これだけの努力が水の泡になってしまうなんて耐えられる人はいないでしょう。
毎日枕を涙で濡らしていました。

 

しかしある時奇跡が起きました。たまたまある化粧水とある化粧水をブレンドして
私の肌に塗ってみたところみるみる湿疹が引いていくではないか。
まさしく奇跡の水と言っていいかもしれません。
まるでロールプレイングゲームに出てくる聖水のようでした。
それからというものまるで普通の人の肌のようになれたのです。

 

普通に半袖をきて夏の太陽の下をあるいたりすることもありました。
あまり無茶をするこ事は出来ませんが、だいぶ楽に過ごせるようになりましたね。

続きを読む≫ 2014/08/16 08:57:16

 

 

私は40歳にしてプロの整体師目指して修行しています。
やるべきことは色々ありますが、毎日自分を律して精進しています。
かれこれもう2人ほど正月も含めて一日も休んでいません。

 

私はコマのようなものなので、休んでしまったらまた走りだすまで
膨大なエネルギーが必要となってきます。
それなので、休日などいらないのでう。

 

それでは私が整体師の修行として日々なにを行っているかというと、
それは全国行脚の旅です。全国の腕利きの達人整体師たちの元に
通って技術を盗みに行っています。

 

整体師たちは自分の技法をそうそう簡単に教えてはくれません。
それなので、患者として整体院にもぐりこみ
技術を盗むことをしているのです。

 

よく昔の職人技は盗んで覚えろと言われて、
何も教えてもらえないものでした。
今も超人的技術を誇る整体師の世界ではそれが常識となっています。

 

手取り足取り教えてくれるのは整体学校くらいで、
所詮、初心者レベルまでの話です。
本物のプロフェッショナルになるためには全然物足りないのです。
私は常に高みを目指しているわけですから、
しっかり整体技術を学んで独立出来るまで貯金を切り崩しながら
精進しています。

 

もしかしたら10年以上かかるかもしれません。
それでも中途半端なレベルでお客さんに施術することは出来ないから
アルバイトをしてでも頑張ります。

 

 

続きを読む≫ 2014/08/10 13:45:10

アルバイトや派遣など短期労働者や無職の人たちは少なくありません。
しかし彼らがその地位に陥ったのはほとんどの場合自業自得なのです。
やるべき努力をしてこなかったのが原因です。

 

こんなことをいうと、「俺達だって一生懸命やってきた」などと反論されるでしょうが、
彼らの言う一生懸命は本当にそうなのでしょうか?
彼らの一生懸命や努力というのは恐らく普通の人の10分の1程度にも満たないのでは無いでしょうか。

 

恐ろしく自分に甘いので、極端に言うと一日1時間でも働いたら、
凄く頑張った気分になってしまっていたりします。

 

本当に自分を変えたいと努力しているつもりなら、何年も非正規雇用に甘んじているわけはありません。
断られてもエントリーシートを送り続けているのか。

 

経営者に直筆の手紙を書いたり、無給で誰よりも働く姿勢を示してお試しで使ってもらうような
意欲を見せれば雇ってくれないわけはありません。

 

一度ドロップアウトしたらそこから這い上がるのは、
ドロップアウトする前から普通先に進むのよりはるかに難しい事を認識しなければいけません。

 

そこまでしなきゃいけないのに、ちょっと履歴書送って断られたからって
頑張ったつもりになっているのです。

続きを読む≫ 2014/07/30 15:28:30

私は弁護士5年目の新人です。しかし司法試験に合格したのは40歳の頃なので、
風貌は若手というよりベテランな感じで見た目は堂々たるものです。
ただし堂々たるだけですが。。。

 

そんな私は新人時代、交通事故を主な案件として弁護士活動をしていました。
収入は一般のサラリーマンより多少良いといった感じで、
それほど高収入ではなかったのです。

 

交通事故は被害者、加害者、保険会社と関わる人間の利害関係もあり、
大変な仕事で、手間も時間もかかっていました。
その割に収入は高くないのでちょっと割に合わないななんて感じていたのです。

 

そんな時にグレーゾーン金利の仕事も出てきたので、
過払い請求バブルといって楽して儲ける環境が弁護士業界に蔓延してきました。

 

なので高収入に思いを馳せて弁護士になったからには
手がけないわけには行きませんでした。

 

なので多重債務者とどんどん面談して債務整理の案件や過払い金の請求業務をこなしてきました。
交通事故案件に比べると楽で仕方ありませんでしたね。
そのせいで、美味しい思いをしていたので、今はかなり厳しい状況に追い込まれてしまいました。
過払いバブルが終わったのです。

 

そして私は今、確実に安定して稼げる交通事故案件に戻るかどうか心を悩ませているのです。

 

借金 踏み倒し

続きを読む≫ 2014/07/15 19:46:15

この春高校に入学してから何をしようかと思っている人は少なく無いですね。
放課後やることといえば、部活やアルバイトがあると思います。
部活の場合、お金を稼ぐことは出来ませんが、バイトであれば少ないですが、数万円稼ぐことが出来ます。
高校生としては充分な金額ですね。

 

高校のアルバイトって結構大変です。
なぜならまず、求人が見つけにくいからですね。大体新聞の折込求人広告を見ても
募集条件としてあげられるのは18歳以上ということが大半です。

 

しかも高校生の人は例えしっかり働いて業務を覚えても基本時給が少なく設定されていることが
多いです。そうすると中々モチベーションも沸いてこないですね。

 

そしてつい最近まで学生生活をしていて今まで働いた事がないので、
アルバイトを始めたら将来こんなことを何十年も繰り返さなきゃいけないんだと思い絶望的な
気分になってしまいます。

 

何を隠そう、管理人も最初にアルバイトした時将来お先真っ暗だと思いました。
しかし社会に出てからの仕事はアルバイトほどきつくありません。
なので、高校生は安心してください。

 

理由はバイトは単純労働で苦痛そのものですが、社会人としての仕事は良い仕事ほど、
やりがいや面白さもあって単純労働ばかりでは無いのです。
そういった意味で時間も早くすぎるので安心してくださいね。

 

続きを読む≫ 2014/07/04 08:06:04

私は学生バイトよりも主婦のバイトを重宝しています。なぜなら学生バイトはモラルが全く無いからです。
もちろん中には真面目なバイトも沢山います。しかし万引きやサボりなどを平気で行う奴も
珍しくありません。そんなやつを雇っていたらお店は潰れてしまいます。

 

よくコンビニなどが万引きで悩んでいたりしますが、だいたいバイトがやっていたりする事が
多いようです。それなので、学生バイトを雇うより真面目な主婦のパートを雇ったほうが
いいと思っています。なぜなら主婦はあまり不正行為を行わないからです。

 

実際に実験として二店舗のうちひとつは学生バイトを中心、もう一つは主婦のパートタイマー中心に
したところ万引きの数は学生アルバイトが圧倒的に多かったです。
やはり隠れてやっているようです。

 

そんなモラルハザードは許されません。隠しカメラを仕掛けて盗んでいるやつを警察へ突き出しました。
それが抑止力になったみたいで万引きはグッと減りました。

 

やっぱり、学生バイトに任せっきりにするのは危険ですね。
しっかり教育体制と相互監視体制が整っていないのとお店は潰されてしまいます。
アルバイトのオペレーションはとてもお店の死活問題にかかわるので重要です。

 

 

続きを読む≫ 2014/06/10 19:41:10

小保方さんのSTP細胞が発見されたら敏感肌の特効薬になるのではないかと期待しましたが、
嘘っぱちだということがわかってとてもがっかりしています。病は気からといいますので、
そのことで気を落としてお肌の調子がいつもにも増して悪くなっていますね。

 

やっぱり敏感肌だと紫外線が直接入ってくるのでバリアが壊れていて大変ですね。
普通にしているだけでもまともに暮らせやしないのはとても残念です。

 

色々なクリームを試してみてもどれもこれも同じだし、やっぱり暗くなってしまいます。
この問題を解決してくれれば、ノーベル賞を上げたいくらいです。
そんなこと言っても私にその権限はまったくありませんけどね。

 

よく界面活性剤や香料が悪いなんていわれていますが、
だからといって何も塗らないと汗や汚れでも問題が起こってしまいます。
前に進んでも後ろに戻ってもダメの挟み撃ちをされているような感じです。

 

まさしく全問の狼と後門の虎といった感じでしょうか。
我ながら上手いことを言います。こんな冗談でも言っていない限り気分が滅入ってしまうので、
やってられませんね。

 

八方塞がりの私のお肌ですが、心が折れたらおしまいです。
攻めて気持ちだけでも明るくしておかなければ辛すぎて生きていけませんから。

 

 

続きを読む≫ 2014/06/08 14:25:08